Weekly Report: Google Chrome に複数の脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 CISA Current ActivityMicrosoft Releases August 2020 Security
2020.08.19 JPCERT/CC注意喚起
Chrome 86 Dev/Canary、アドレスボックスにドメイン名のみを表示するテストを実施
Googleは12日、デスクトップ版Chrome 86(Dev/Canary)で一部のユーザーを対象に、Omnibox(アドレス・検索ボックス)のURL表示をドメイン部分のみにする
2020.08.15 スラド
Weekly Report: Google Chrome に複数の脆弱性
【1】複数の Cisco 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityCisco Releases Security Updates for Mult
2020.08.05 JPCERT/CC注意喚起
Microsoft曰く、CCleanerの特定バージョンのインストーラーは望ましくない可能性のあるアプリ
Microsoftが7月27日付で公開したドキュメントによれば、Microsoft Defender Antivirus(Windowsセキュリティ)で望ましくない可能性のあるアプ
2020.08.02 スラド
Google、認証済み組織からの電子メールにGmailでコーポレートロゴを表示するパイロットプログラムを発表
Googleは21日、認証済み組織からの電子メールにGmailでコーポレートロゴを表示するパイロットプログラムの実施を発表した(Google Cloud Blogの記事、 BIMI
2020.07.26 スラド
広告詐欺の新手口を確認、バーコードリーダーアプリを偽装し「Google Play」でも拡散
トレンドマイクロでは、Android向けアプリの公式マーケットである「Google Play」上で、2つの不審なバーコードリーダーアプリを確認(トレンドマイクロでは「Android
2020.07.22 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Weekly Report: Google Chrome に複数の脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases July 2020 Securit
2020.07.22 JPCERT/CC注意喚起
IPA、TLS暗号設定ガイドラインの第3.0版を公開
情報処理推進機構(IPA)が、7月7日に「TLS暗号設定ガイドライン第3.0版」を発表した。2018年5月の第2.0版から約2年ぶりの改訂となる。第2.0版移行のタイミングで設定さ
2020.07.13 スラド
悪玉ハッカーを意味する「ブラックハット」は差別用語か? 米専門家らが議論
あるAnonymous Coward 曰く、セキュリティ業界において「悪玉ハッカー」「善玉ハッカー」を意味する「black hat」「white hat」という用語を置き換える提案
2020.07.09 スラド
FSFE、デンマーク政府にCOVID-19接触追跡アプリのオープンソース化を求める
Free Software Foundation Europe(FSFE)がデンマーク政府に対し、COVID-19感染者との接触を追跡する公式アプリのソースコードをオープンソースラ
2020.07.04 スラド