アドビ、「Flash Player」「ColdFusion」「Campaign Classic」の脆弱性を修正
Adobeの月例パッチアップデートが公開され、「Adobe Flash Player」「Adobe ColdFusion」「Adobe Campaign Classic」の複数の
2019.06.13 ZDNet Japan
Weekly Report: Adobe ColdFusion にファイルアップロードの制限が回避される脆弱性
【1】複数の Cisco 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityCisco Releases Security Updates https://
2019.03.13 JPCERT/CC注意喚起
注意喚起: Adobe ColdFusion の脆弱性 (APSB19-14) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2019-0011 JPCERT/CC 2019-03-04 I. 概要2019年3月1日 (米国時間)、アドビから ソフトウェアの開発に使われるアプリケーシ
2019.03.04 JPCERT/CC注意喚起
アドビ、「ColdFusion」の脆弱性に対処
今回対処された脆弱性のなかでは、6件がクリティカルに位置付けられている。  6件のうちの4件(「CVE-2018-15965」と「CVE-2018-15957」「CVE-201
2018.09.13 ZDNet Japan
Adobe、Flash Playerの深刻な脆弱性を修正
Flash Playerに加えて、RoboHelpとColdFusionのセキュリティアップデートもそれぞれ公開した。
2017.09.13 ITmedia ニュース
Weekly Report: Adobe ColdFusion に複数の脆弱性
【1】Ghostscript に任意のコードが実行可能な脆弱性 情報源 Japan Vulnerability Notes JVNVU#98641178Ghostscript
2017.05.10 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Adobe ColdFusion に情報漏えいの脆弱性
【1】複数の Cisco 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityCisco Releases Security Updates https://
2016.09.07 JPCERT/CC注意喚起
Adobe ColdFusionに脆弱性、修正版が公開
脆弱性はXMLの解析に関連していて、情報流出を引き起こす恐れがあり、Adobeでは「重大な」(Critical)脆弱性と形容している。
2016.08.31 ITmedia ニュース
Weekly Report: 複数の Adobe 製品に脆弱性
【1】複数の Adobe 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityAdobe Releases Security Updates for Cold
2015.11.26 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: 複数の VMware 製品に脆弱性
【1】複数の Adobe 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityAdobe Releases Security Updates for Cold
2015.11.26 JPCERT/CC注意喚起