3社連携で脅威ハンティング--APRESIAとディアイティ、ソフォス
脅威対策の基本となるのはソフォスの「Sophos XG Firewall」で、ここで既知/未知の脅威を検出してアラートを発し、このアラートを受けたディアイティのWADJETが脅威
2019.01.23 ZDNet Japan
疑似サイバー戦でCSIRTの能力向上を図る新サービス--SecureWorks
代表取締役のJeff Multz氏は、顧客企業の国内大手製造2社からPurple Teamサービスへの関心が寄せられていると明かし、市場のニーズに応えたサービスだと強調。今後もユ
2018.11.30 ZDNet Japan
大阪大学の不正アクセス事件、その後
昨年末に 8 万件余の個人情報漏洩インシデントを発生させた大阪大学だが (2017 年 12 月 14 日のスラド記事参照)、その顛末と後始末 (の一部?) と大阪大学が目指すイン
2018.07.20 スラド
製品セキュリティに対応するPSIRT--整備のための資料が公開
資料は、国際的なCSIRT連携機関のFIRST(Forum of Incident Response and Security Teams)がPSIRTの設置や継続的な運用と能力
2018.07.19 ZDNet Japan
ネットワークパフォーマンスを低下させないセキュリティ基盤を--メディカル・データ・ビジョン
MDVは、医療データ利用ビジネスを展開する企業で、2017年11月末時点で2080万人のデータを蓄積している。標的型攻撃の急増に対応するため、SSLで通信を隠蔽した攻撃を迅速に察
2018.01.11 ZDNet Japan
マクニカネット、24時間受付のインシデント対応窓口を開設
マクニカネットワークスは、企業で発生したセキュリティインシデントに対応するサービス「Mpression Incident Handling Service」を開始した。要請は電話
2017.10.25 ZDNet Japan
PyPIに悪意のあるパッケージがアップロードされていた
utahime 曰く、スロバキア政府のサイバーセキュリティ対策チーム SK-CSIRTは、Pythonパッケージの公式リポジトリ PyPI に悪意あるコードを含む10個の偽ライブラ
2017.09.18 スラド
新米CSIRTへの至言:前編--ブームに踊らない「賢さ」をどう身に付ける?
「サイバー経営セキュリティガイドラインなどの後押しもあり、CSIRTを作る企業が増え、NCAの加入チームも増加している。だが、残念ながらCSIRTを作ること、NCAに加入すること
2017.09.05 ZDNet Japan
ソフトバンク・テクノロジー、不正アクセスの再発防止策--アカウント管理が一因に
ソフトバンク・テクノロジーは8月31日、7月に発生したマルウェアによる不正アクセスのインシデントについて最終報告を行った。発生当初に懸念された情報流出は確認されず、再発防止策に取
2017.08.31 ZDNet Japan
日本のコミュニティー誕生から10年--CSIRT協議会、8月下旬にイベント開催
近年、「CSIRT」(Computer Security Incident Response Team)を立ち上げる企業や組織が相次ぐ。CSIRTはその名が示すように、マルウェア
2017.08.02 ZDNet Japan