Hitachi Energy製Lumada APMにおける不適切なアクセス制御の脆弱性
アップデートする Lumada APM - SaaS バージョン SaaS環境はバージョン6.5.0.0で修正済みのため、ユーザによる対策は不要とのことです
2023.01.13 JVN
複数のHitachi Energy製品における複数の脆弱性
CVE-2021-40341、CVE-2021-40342 UNEM R16A 、R15B、R15A、R14B、R14A、R11B、R11A、R10C、R9C FOXMAN
2023.01.06 JVN
GE Digital製CIMPLICITYにおける複数の脆弱性
GE Digital社が提供するCIMPLICITYは、HMI/SCADA向けソフトウェアです。CIMPLICITYには、次の複数の脆弱性が存在します。 初期化していないポイン
2022.11.24 JVN
Trihedral製VTScadaにおける不適切な入力確認の脆弱性
アップデートする 開発者は、アップデートを提供しています。 ワークアラウンドを実施する 開発者は、アップデートが適用できない場合、ワークアラウンドの適用を推奨しています。 詳細
2022.10.28 JVN
Hitachi Energy製DMS600における脆弱なOSSコンポーネントへの依存の問題
Hitachi Energyが提供するDMS600は、SCADAシステムに統合されているDistribution Management System機能で、リアルタイムでのネットワ
2022.10.26 JVN
Hitachi Energy製Lumada Asset Performance Management (APM) における複数の脆弱性
アップデートする 開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。 Lumada APM オンラインサービス(SaaS)は既に対応済みとのことです。 ワークアラウ
2022.10.17 JVN
Hitachi Energy製MicroSCADA Pro/X SYS600における複数の脆弱性
脆弱性を悪用された場合、次のような影響を受ける可能性があります。 SYS600起動時に遠隔の第三者によって、特定の構成ファイルの読み取り中にバッファオーバーフローを発生させられ
2022.10.03 JVN
Measuresoft製ScadaPro Serverにおける不適切なアクセス制御の脆弱性
ワークアラウンドを実施する 次の回避策を適用することで、本脆弱性の影響を回避することが可能です。 Orchestratorサービスへのフルアクセスを削除する 詳しくは、本件に
2022.09.26 JVN
Weekly Report: 複数のCisco製品に脆弱性
【1】複数のCisco製品に脆弱性 情報源 CISA Current ActivityCisco Releases Security Updates for Multiple
2022.09.14 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Movable Type用プラグインA-Formにクロスサイトスクリプティングの脆弱性
【1】複数のCisco製品に脆弱性 情報源 CISA Current ActivityCisco Releases Security Updates for Multiple
2022.09.14 JPCERT/CC注意喚起