KRACKsとは
KRACKsとは、無線LAN(Wi-Fi)の暗号化技術として広く普及している「WPA2」(Wi-Fi Protected Access II)における複数の脆弱性のこと。発見したベ
2018.09.27 日立 情報セキュリティブログ
新種ランサムウェア、アンダーグラウンドの掲示板で“利用者”を募集
トレンドマイクロは8月17日、公式ブログで「新しく確認された暗号化型ランサムウェア『PRINCESS EVOLUTION』がRaaS利用者を募集」と題する記事を公開しました。 ト
2018.08.20 トレンドマイクロ is702
Apple ID の窃取を狙う新しいフィッシング詐欺を確認、AES 方式の暗号化によって検出を回避
2017 年にも頻繁に確認された情報漏えい事例は、2018 年 5 月 25 日施行予定のヨーロッパ連合(EU)による「一般データ保護規則(General Data Protect
2018.05.16 トレンドマイクロ セキュリティブログ
英諜報機関、ISISへの大規模サイバー攻撃を明かす--ロシアを名指し非難も
英国の諜報機関によるサイバー攻撃が、テロ集団ISISに対する作戦行動に貢献したという。この種の作戦が継続的に行われたのは、初めてのことだ。  この攻撃がISIS(Daeshとし
2018.04.13 ZDNet Japan
NICT、格子理論に基づく耐量子計算機暗号「LOTUS」を発表
情報通信研究機構(NICT)が、「量子コンピュータ時代に向けた新暗号技術を開発」なる発表を行っている(PC Watch)。 開発された暗号方式は「LOTUS」と名付けられている
2018.01.15 スラド
マイクロソフト、「Skype」でエンドツーエンド暗号化のプレビューを開始
Microsoftは、テスター向けプログラム「Skype Insider」の参加者を対象に、エンドツーエンドの暗号化を利用する新たなプライベートチャット機能「Private Co
2018.01.12 ZDNet Japan
進化する技術サポート詐欺 - パート 2
技術サポート詐欺は、AES による不明瞭化などの新たな手口を取り込みながら進化を続けています。続きを読む
2017.12.12 Symantec Connect
ランサムウェアにホリデーシーズン到来か--笑うに笑えない“名前”
2017年も「WannaCry」や「NotPetya」「Bad Rabbit」などの名前を持つさまざまなランサムウェアの脅威が世界的に流行した。12月が近づき、直近でTrend
2017.11.20 ZDNet Japan
無線LAN(Wi-Fi)暗号化技術「WPA2」に脆弱性(KRACKs)が報じられる
10月16日、無線LAN(Wi-Fi)の暗号化技術として広く普及している「WPA2」に複数の脆弱性があることが報じられた。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)によると、WPA2
2017.10.25 日立 情報セキュリティブログ
WPA2の脆弱性対策が本格化--週末にユーザーがすべきこと
Wi-Fi利用時の認証に使われる「Wi-Fi Protected Access II」(WPA2)の脆弱性「KRACKs」(「KRACK」と表記される場合もある)が10月16日に
2017.10.20 ZDNet Japan