2020年上半期は家庭用ルータへの不審な接続が増加
各家庭に複数のネット接続デバイスが設置されているという現状は、攻撃者によって家庭のネットワークへ侵入される危険の増加を意味しています。2020年上半期、トレンドマイクロは、ルータの
2020.10.01 トレンドマイクロ セキュリティブログ
「BIG-IP」の脆弱性「CVE-2020-5902」を利用するIoTマルウェアを確認
2020年7月、F5Networksが提供する「BIG-IP」製品の2つの脆弱性が初めて公開されました。トレンドマイクロでは、この脆弱性の深刻度について理解を深めるため、本脆弱性お
2020.09.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
米ルイジアナ州地裁、ランサムウェア攻撃を受けて裁判所文書が流出
headless 曰く、米ルイジアナ州第4司法管轄区裁判所(州地裁)のWebサイト(www.4jdc.com)がランサムウェアの被害にあったようだ(HackReadの記事、 Com
2020.09.14 スラド
オーストラリア政府、パプアニューギニア設置のデータセンター脆弱性でファーウェイを非難。意図的な不具合か
大元の記事は8月11日と旧聞に類する話題であるようだが、中国政府の支援でパプアニューギニアに設置されたデータセンターに不具合があったという(piyolog、 読売新聞、Capaci
2020.08.24 スラド
【注意喚起】事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について
 新たなランサムウェア攻撃は、諜報活動を目的とするような標的型サイバー攻撃と同等の技術が駆使されるため、あらゆる面でのセキュリティの強化で対応する必要があります。例えば、
2020.08.20 IPA
州から依頼されて侵入テストを行ったセキュリティ調査員が逮捕された問題、長引いた原因は州と地元の対立
あるAnonymous Coward 曰く、2019年9月、セキュリティ企業Coalfireのスタッフが米アイオワ州からの依頼を受けて同州ダラス郡内にある裁判所のセキュリティ調査を
2020.08.19 スラド
ランサムウェア「Nefilim」のネットワーク侵入と感染拡大の手法を調査
ランサムウェアを使用するサイバー犯罪者が、その手口を変化させています。データを暗号化して復号キーと引き換えに身代金を要求するだけではなく、情報の窃取と暴露も伴うようになりました。重
2020.08.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ
夏休みを迎える前に注意するポイントは?長期休暇の前に改めて確認を|IPA
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8月3日、「夏休みにおける情報セキュリティに関する注意喚起」と題する情報を公開し、改めて注意を呼びかけました。 長期休暇中は、スパムメール
2020.08.04 トレンドマイクロ is702
サイバー攻撃集団「Tropic Trooper」、USB経由で閉域ネットワークへ侵入
「Tropic Trooper」は、2011年から活動しているとされるサイバー攻撃グループです。これまでに、台湾、フィリピン、香港における政府および軍事機関、ヘルスケア、輸送、ハイ
2020.07.30 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Docker デーモンのオープンポートを狙うマルウェア、目的はボット感染とマイニング
設定の不備や誤りにより重要情報が外部に流出してしまう事故は後を絶ちません。サイバー犯罪者も自身が管理する情報の「セキュリティ」には無頓着な場合があり、不正サーバ上にマルウェアなどを
2020.07.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ