メール件名などに「顔文字」を用いたランサムウェアの手口に注意喚起
トレンドマイクロ社は1月11日、件名とメール本文に「:)」「:D」などの「顔文字」を用いたランサムウェア拡散の手口について注意喚起した。 これは、2019年初頭より、メール経由で
2019.01.22 日立 情報セキュリティブログ
2つの亜種を組み合わせた「Phobos」ランサムウェアが被害を拡大
一方でPhobosは、Dharmaと関連性がある「CrySiS」ランサムウェアの要素も含んでおり、ウイルス対策ソフトはPhobosをCrySiSとして検出している。ファイルマーカ
2019.01.22 ZDNet Japan
西アフリカの金融機関を狙う攻撃が出現
汎用マルウェアと現地調達型ツールを使う攻撃者が、コートジボワール、カメルーン、コンゴ民主共和国、ガーナ、赤道ギニアの金融機関を狙っています。続きを読む
2019.01.21 Symantec Connect
マイクロソフト、「Azure DevOps」のバグ報奨金プログラムを開始--最高2万ドル
ホワイトペーパーランキング 1急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に 2IBM データ経営の教科書-ビジネ
2019.01.21 ZDNet Japan
ランサムウェアの減少と仮想通貨発掘マルウェアの急増を報告--マカフィー
また、セールスエンジニアリング本部 サイバー戦略室 シニアセキュリティアドバイザー CISSPのScott Jarkoff氏は、同社が注目するサイバーセキュリティインシデントにつ
2019.01.17 ZDNet Japan
顔文字タイトルやラブレターを装ったメールに注意、添付ファイルからウイルス感染
トレンドマイクロは1月11日、公式ブログで「新年にランサムウェアの『ばらまき攻撃』が『顔文字メール』で復活」と題する記事を公開しました。 それによると、2019年新年を迎えるとと
2019.01.15 トレンドマイクロ is702
新年にランサムウェアの「ばらまき攻撃」が「顔文字メール」で復活
トレンドマイクロでは日夜多くのサイバー攻撃を監視していますが、新年を迎えると共にメール経由でマルウェアを拡散させる新たな攻撃の発生を確認しました。この攻撃では、件名とメール本文が「
2019.01.11 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Shamoon: 破壊的な脅威が、新たな武器を備えて再び復活
サウジアラビアとアラブ首長国連邦の組織が、新しいワイパーマルウェアを備えた最新の攻撃を受けました。続きを読む
2019.01.11 Symantec Connect
Linuxの「systemd」に新たなセキュリティホール
ホワイトペーパーランキング 1「HCIってなに?」─いまさら聞けない特徴・よくある質問・効果的な活用法etc…全部答えます! 2急増する「非マルウェア攻撃」
2019.01.11 ZDNet Japan
2018年12月のIT総括
2018年12月に話題となったIT関連のトピックスにつき、概要と参考URLを記していきます。 11月も引き続き、宅配の不在通知を装うSMSが多く報告される 12月3日、フィッシ
2019.01.09 日立 情報セキュリティブログ