Linuxサーバを狙う新手のランサムウェア、Webフォルダを人質に身代金要求
新手のランサムウェア「FAIRWARE」に感染するとLinuxサーバからWebフォルダが削除され、ファイルを取り戻したければ身代金を支払えと要求される。
2016.08.30 ITmedia ニュース
Windows 10のディスククリーンアップ自動実行機能を利用してUACをバイパスする方法
headless 曰く、Windows 10のディスククリーンアップ自動実行機能に対するDLLハイジャックによりUACをバイパスする方法を、セキュリティ研究家のMatt Nelso
2016.07.28 スラド
データを復元できないのに身代金を要求する新種のランサムウェア
データの復元手段を持っていないのに身代金を要求する新種のランサムウェア「Ranscam」の詳細について、Talosが報告している(Cisco Talos Blogの記事、 Ars
2016.07.16 スラド
社長のメールは真に受けるな!
BEC(Business Email Compromise)というサイバー犯罪の手口が、昨年から少しずつ話題になりはじめ、FBIからも再三に渡って注意喚起が出されておりまして、先日
2016.06.20 エフセキュアブログ
トレンドマイクロ、ランサムウェア対策を強化--自動的にファイルを復旧
VBBSSとウイルスバスター Corp.は従来、ランサムウェア対策機能としてパターンマッチングと挙動監視を活用。今回、事前にファイルをアクセス制限がかかったフォルダにバックアップ
2016.06.17 ZDNet Japan
Windowsの「God Mode」を悪用して実行ファイルを隠蔽するマルウェア、名前に予約語を使って削除も回避
WindowsのCLSID(GUID)の中にはフォルダー名に拡張子として設定することで、特殊なフォルダーやコントロールパネルなどとして機能させることができるものがある。この機能を悪
2016.05.03 スラド
スクリーンショットと音声録音機能を持つLinux向けトロイの木馬
taraiok 曰く、ロシアのセキュリティソフトメーカーDr.Webが、Linuxを対象とした新たなマルウェアを発見したと発表した。このマルウェアは「Linux.Ekoms.1」と
2016.01.26 スラド
WinRAR における実行ファイル読み込みに関する脆弱性
WinRAR には、ユーザの指定したローカルディスク上のファイルを実行する機能が存在します。WinRAR には、指定したファイルに拡張子がない場合、同一フォルダにある同名の拡張子付
2015.12.17 JVN