Mozilla、既知の個人情報流出の影響を通知するサービス「Firefox Monitor」を開始
headless曰く、Mozillaは25日、既知の個人情報流出にユーザーの電子メールアドレスが含まれている場合に通知するサービス「Firefox Monitor」を開始した(Th
2018.09.28 スラド
Apple、MacとSafari、Windows向けiCloudのセキュリティアップデート公開
「macOS High Sierra 10.13.5」では、AMDやIntelグラフィックスドライバなどプロセッサ関連の脆弱性も修正された。
2018.06.04 ITmedia ニュース
偽のICOサイトで投資家に警告--米証取委が開設
SECのウェブサイトには、投資家をそそのかしてお金をだまし取るのに使われる言葉やグラフィックスのあらゆる特徴が備わっている。例えば、大きなカウントダウンタイマーや、ほかの業界の大
2018.05.18 ZDNet Japan
インテル、「Broadwell」「Haswell」向けにSpectre対策の新パッチを提供
Intelは、「Spectre Variant 2」脆弱性向けのパッチが「Broadwell」および「Haswell」CPUを搭載するシステム上で安定性の問題を引き起こしたことで
2018.03.01 ZDNet Japan
MS、インテルの「Spectre」向けフィックスを無効化する緊急アップデートを公開
Microsoftが、バグを含むIntelの「Spectre Variant 2」向けマイクロコードフィックスを無効化するため、緊急の「Windows」アップデートを米国時間1月
2018.01.30 ZDNet Japan
グーグル、「Spectre」フィックスによる性能への影響はほぼ無いと強調
CPUに影響する3つの「Meltdown」および「Spectre」脆弱性のうち、最も解決が困難な脆弱性に対処するGoogleのフィックスが功を奏したようだ。  「Retpoli
2018.01.15 ZDNet Japan
IBM、脆弱性「Meltdown/Spectre」への対策を「POWER」CPU向けに公開
IBMは同社の「POWER」CPUが、脆弱性「Meltdown」および「Spectre」の影響を受ける可能性を認め、フィックスの提供を開始した。  同社は「POWER7+」およ
2018.01.11 ZDNet Japan
NVIDIA、GPUドライバを更新--「Spectre」問題に対処
グラフィックスプロセッサの大手NVIDIAは米国時間1月10日、GoogleのセキュリティーチームProject Zeroが3日に公表したCPUの脆弱性について、これを通じたサイ
2018.01.11 ZDNet Japan
2年前に修正済みのLinuxカーネル脆弱性に深刻な問題
修正済みの古い脆弱性が再び問題を引き起こす場合がある。Linuxカーネルのローカル特権昇格の脆弱性「CVE-2017-1000253」もその一例だ。  これは、Linuxカーネ
2017.10.03 ZDNet Japan
アドビ、Acrobat/Readerの修正パッチ公開
Adobe Systemsは8月29日、Acrobat/Readerの修正版をリリースした。2017年8月8日に公開したセキュリティアップデートで発生する不具合を解決している。
2017.08.30 ZDNet Japan