昨年 7 月の Twitter アカウント大規模侵害事件、新たな逮捕者が出る
昨年 7 月に発生した Twitter アカウントの大規模侵害事件に関連して、スペインで新たな逮捕者が出たそうだ(米法務省のニュースリリース、 The Verge の記事、 Mac
2021.07.25 スラド
【注意喚起】脅迫スパムメールに注意、偽の脅迫で企業や組織・個人にビットコインを要求
さまざまなパターンの脅迫スパムメールが横行しています。これまで確認されていた個人への脅迫に加え、「ダークサイド」を騙り企業や組織を標的としたパターンも発生しています。 偽の脅迫に
2021.06.22 トレンドマイクロ is702
新種のランサムウェア攻撃:AlumniLocker、Humbleを解説
2021年に入り、トレンドマイクロが新たに発見したランサムウェアの亜種に、AlumniLockerとHumbleがあります。この2つの亜種はそれぞれ暗号化後に高度な挙動および脅迫を
2021.06.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
2020年、ビットコインで利益を得た国ランキング、1位アメリカ人、2位中国、3位は日本
ブロックチェーン分析サービス「Chainalysis」は7日、2020年にビットコイン(Bitcoin)で利益を得た25か国のランキングを発表した。このデータによると、米国人は昨年
2021.06.17 スラド
米パイプラインのサイバー攻撃事件、FBIが身代金の大半を奪還に成功
5月にサイバー攻撃を受けて操業停止に追い込まれた米パイプライン最大手コロニアル・パイプライン。ロシアに拠点を置くハッカー集団「Darkside」に身代金を支払っていたことも発表され
2021.06.09 スラド
エルサルバドル、世界で初めてビットコインを法定通貨とする法案提出へ
中米にあるエルサルバドル共和国のナジブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領が、米国で開催されていたビットコインカンファレンス「Bitcoin 2021」で、ビットコイン(Bi
2021.06.07 スラド
イーロン・マスクに振り回される暗号資産にウォール街が疑問を持ち始める
Bloombergの記事によれば、イーロン・マスク氏のツイートが、暗号資産市場に大きな影響を与えすぎていることから、ウォール街では暗号資産そのものに対する警戒感が強まっているらしい
2021.05.19 スラド
【注意喚起】トロイの木馬を使ってデバイスを乗っ取ったと称し、ビットコインを要求する偽の脅迫メールに注意
セクストーションスパム(性的脅迫スパム)によって騙された被害者によるものと思われる、暗号資産の送金履歴を確認 しています。同様の手口に注意してください。 このセクストーションスパ
2021.02.16 トレンドマイクロ is702
Mastercardが暗号資産での決済に対応と発表。2021年中には
米Mastercardは2月10日、2021年中に暗号資産(仮想通貨)での決済を行える機能を提供すると発表した。同社は暗号資産をはじめとするデジタル資産が、決済の世界でより重要な役
2021.02.16 スラド
スマート貞操帯がハッキングされ身代金を要求される。支払うも解除されず
nagazou 曰く、ネット操作できるスマート貞操帯を装着していた人物がハッキング被害に合い、貞操帯の操作権をハッカーに奪われたというトラブルがあったそうだ。このトラブルに巻き込ま
2021.02.02 スラド