Cisco Discovery Protocol (CDP) を使用する製品に複数の脆弱性
Cisco Discovery Protocol (CDP) は Cisco 製品がネットワークに接続されたデバイスに関する情報を収集するために使用する、Cisco 独自の Lay
2020.02.06 JVN
アドビ、「Flash Player」「Acrobat」などのセキュリティアップデートを公開
Adobeが米国時間4月9日、大規模なセキュリティアップデートをリリースした。これには、緊急度が「クリティカル」および「重要」に分類される、複数の脆弱性を修正するアップデートも含
2019.04.11 ZDNet Japan
アドビ、複数サービスの脆弱性修正--「Flash Player」のセキュリティ修正はなし
Adobe Systemsが最新のパッチを公開した。深刻度がクリティカルな脆弱性は数件だ。セキュリティアップデートの対象になることが多い「Adobe Flash Player」の
2018.10.11 ZDNet Japan
Weekly Report: Junos OS にヒープオーバーフローの脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases August 2017 Secur
2017.08.16 JPCERT/CC注意喚起
Symantec および Norton 製品に複数の脆弱性
Symantec および Norton 製品に含まれる脆弱性は次の通りです: Symantec Antivirus の RAR ファイル展開処理におけるメモリ破損 (CVE-2
2016.07.06 JVN
7-Zipで任意コード実行が可能となる2件の脆弱性
オープンソースの高圧縮ファイルアーカイバ―「7-Zip」で、任意コード実行が可能となる2件の脆弱性が発見された(Cisco Talos Blogの記事、 The Registerの
2016.05.15 スラド