ランサムウェア「Bad Rabbit」は企業を脅すサイバー攻撃の可能性
ロシアやウクライナを中心に被害が発生したランサムウェア「Bad Rabbit」の攻撃について、その拡散手法などの状況が徐々に明らかになってきた。国内では、アイカ工業のウェブサイト
2017.10.27 ZDNet Japan
ワーム機能を持つ安価な暗号化型ランサムウェア「Stampado」
ダークウェブ上で販売されている廉価版のランサムウェアが進化してワームのような機能を持ち、ネットワークや外部ドライブにまで感染を拡大するようになった。それに加えて、他のランサムウェ
2016.11.25 ZDNet Japan
IBMか?「メール利用の攻撃か?16.4倍に増加」と発表
日本IBMは、9月8日、同社のセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)において観測された情報に基づく「2016年上半期Tokyo SOC情報分析レポート」を発表した。これは
2016.09.26 日立 情報セキュリティブログ
ネットワークレピュテーションの現状はどうなっているか
ドライブバイダウンロード(より正確には、ドライブバイインストレーション)は、最も恐ろしい部類のインターネット上の脅威である。そうした振る舞いの基となるメカニズムを提供するのがエクス
2016.08.23 エフセキュアブログ
Windows 10 Anniversary UpdateでBSoDに追加されるQRコード、攻撃に使われる可能性が指摘される
Windows 10 Anniversary Updateでは深刻なエラーが発生したときに表示されるブルースクリーン(BSoD)にQRコードが追加されるようだが、これを悪用した攻撃
2016.07.18 スラド
2016年1月のIT総括
2016年1月に話題となったIT関連のトピックスにつき、概要と参考URLを記していきます。 ランサムウェア感染被害に備えた定期的なバックアップ取得を呼びかけ 1月5日、独立行政
2016.02.04 日立 情報セキュリティブログ
ランサムウェア感染被害に備えた定期的なバックアップ取得を呼びかけ
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、1月5日、「2016年1月の呼びかけ」を公開し、ランサムウェア感染被害に備え、定期的なバックアップを行うことの重要性を訴えた。 IPA
2016.01.12 日立 情報セキュリティブログ
MS、「Edge」と「IE 11」でドライブバイダウンロードに対処--「SmartScreen」技術を強化
Edgeへの自動攻撃は依然として、金目当てのハッカーが好む手法で、広告ネットワークを悪用してもっぱら「Windows」搭載PCにマルウェアを配信する「Malvertizing」(
2015.12.18 ZDNet Japan
デル、東芝、レノボ製PCのブロートウェアに脆弱性--概念実証コードが公開
Dell、東芝、Lenovoの一般消費者向けおよび企業向けPCとタブレットの多くにプリインストールされているソフトウェアに、それぞれ脆弱性が見つかった。数百万人のユーザーに影響を
2015.12.07 ZDNet Japan