ファイア・アイ、サービス拡充や国内DC設置など事業を強化--ロゴ一新も
ファイア・アイは3月13日、2019年度の事業戦略を発表した。併せて国内企業・組織のセキュリティ支援のためのサービス強化やデータセンター開設などの新たな施策についても発表した。
2019.03.14 ZDNet Japan
守るべきは「信頼」--RSAのCEOが力説する「信頼のメカニズムで必要なこと」
デジタルリスク管理は「社会を守る」と同意語  基調講演は問題提起から始まった。デジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれ、あらゆるモノやコトがデジタル化する社会では、そこで
2019.03.07 ZDNet Japan
AWSの異常課金で気付いた不正アクセス--インシデントにどう対応したのか
桜庭氏によると、不正アクセスに気付いたのは、AWSでの課金が異様に膨れ上がったことだった。同社では毎日、Slackでレポートされる前日のAWSでの課金状況をチェックしており、不正
2019.03.06 ZDNet Japan
JSSEC、IoT導入者向けのセキュリティ点検資料を大幅拡充
後藤氏は、第2版の活用イメージについて「IT管理者にとって当たり前の知識でもOT側の担当者は詳しくないケースがほとんど。IoTセキュリティは両者で取り組むべきテーマなので、双方で
2019.02.28 ZDNet Japan
法人向けエンドポイントセキュリティにEDRを統合--トレンドマイクロ
同氏は製品の特徴に、「巧妙な脅威に対する『防御力』をさらに強化」「簡単かつ迅速なインシデント対応の実現」「EPPとEDRをシームレスに統合」の3点を挙げた。防御力強化策として、ファ
2019.02.27 ZDNet Japan
3社連携で脅威ハンティング--APRESIAとディアイティ、ソフォス
脅威対策の基本となるのはソフォスの「Sophos XG Firewall」で、ここで既知/未知の脅威を検出してアラートを発し、このアラートを受けたディアイティのWADJETが脅威
2019.01.23 ZDNet Japan
ランサムウェアの減少と仮想通貨発掘マルウェアの急増を報告--マカフィー
また、セールスエンジニアリング本部 サイバー戦略室 シニアセキュリティアドバイザー CISSPのScott Jarkoff氏は、同社が注目するサイバーセキュリティインシデントにつ
2019.01.17 ZDNet Japan
マリオットの情報流出、暗号化されていないパスポート番号500万件超にも影響
予想される被害件数は下方修正されたが、今回のインシデントはやはり過去最大規模の個人情報流出だ。米国の約1億4000万人の個人情報が流出した米信用情報会社Equifaxの事件の2倍
2019.01.07 ZDNet Japan
年間平均被害額3年連続2億円越え、それでも変わらない経営層のサイバーリスク認識
トレンドマイクロは12月19日、「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2018年版」の結果を発表しました。調査実施時期は2018年9月22日〜9月25日で、法人組織における情報セ
2018.12.20 トレンドマイクロ is702
ネットワーク上で見つかった“やっかい”な脅威の動き
日本法人でプリンシパル・コンサルタントを務める鵜沢裕一氏は、脆弱性を修正するパッチの適用が遅れてしまうことにより、脅威のラテラルムーブメント(横展開)が急速に広まるケースに注意す
2018.12.20 ZDNet Japan