Microsoft 曰く、ランサムウェア攻撃の 80 % 以上が誤った構成を狙う
headless 曰く、Microsoft の Cyber Signals によると、ランサムウェア攻撃の 80 % 以上がソフトウェアやデバイスのよくある誤った構成を狙っているそ
2022.08.31 スラド
サイト移転のお知らせ
Related posts: 10万件以上の機器がネットに露出、医療機関のリスクと課題 業種特有のインシデント、金融機関が抱える課題やリスクの解決策は? 闇市場で取引されるイン
2022.06.30 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Atlassianの「Confluence」にリモートコード実行の脆弱性(CVE-2022-26134)が発見される
米国時間2022年6月2日、Atlassianは同社が提供する情報共有ツール「Confluence Server」と「Confluence Data Center」に関する脆弱性(
2022.06.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェア攻撃の被害にあった日本企業、75%が未公表
米ExtraHop Networksが23日に発表した調査レポートによると、日本のセキュリティ部門およびIT部門の責任者は、自社のセキュリティをあまり信用していないことが判明した。
2022.05.27 スラド
ランサムウェア「BlackCat」の攻撃活動をトレンドマイクロの技術により追跡調査
先日トレンドマイクロは、クロスレイヤの検知と対応(XDR)機能を搭載する脅威防御のプラットフォーム「Trend Micro Vision One」を用いて、ランサムウェア「Blac
2022.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
インド政府、企業や政府機関にサイバーインシデント認識後 6 時間以内の報告義務付けへ
インド政府のサイバーセキュリティ当局 CERT-In は 4 月 28 日、サイバーインシデント発生を認識後 6 時間以内に報告するよう企業や政府組織に義務付ける指令を発表した (
2022.05.03 スラド
ウクライナ危機とサイバー攻撃
ウクライナへのロシアによる活動に対して欧米諸国が制裁を科すなど、同地域での緊張が高まっています。物理的な緊張の高まりに呼応する形で、ウクライナに対するサイバー空間での緊張も高まって
2022.02.25 トレンドマイクロ セキュリティブログ
CISA、無料で使えるサイバーセキュリティツール・サービスのカタログを公開
headless 曰く、米国土安全保障省 (DHS) の Cybersecurity & Infrastructure Security Agency (CISA) は 1
2022.02.23 スラド
エクスプロイトの流通状況から考える脆弱性攻撃対策
■ 新たな脆弱性への迅速な対応が求められるセキュリティチーム 昨今のサイバー攻撃では、ソフトウェアの脆弱性を悪用する手口が増加しています。代表的なものとして、トレンドマイクロでは新
2022.02.10 トレンドマイクロ セキュリティブログ
新種マルウェア「Squirrelwaffle」の拡散手口:脆弱性「ProxyShell」と「ProxyLogon」を悪用しExchange Serverを乗っ取る
2021年9月、Squirrelwaffleは、スパムキャンペーンを通じて拡散される新種のローダとして登場しました。このキャンペーンは、悪意のある電子メールを既存のメールチェーンに
2021.12.25 トレンドマイクロ セキュリティブログ