マイクロソフト月例パッチ(Microsoft Patch Tuesday)- 2015 年 12 月
今月は、12 個のセキュリティ情報がリリースされており、そのうち 8 件が「緊急」レベルです。続きを読む
2015.12.10 Symantec Connect
アドビ、「Flash Player」関連のセキュリティパッチをリリース--79件の脆弱性に対応
2015年最後となる予定のこのパッチは、同社によると「影響を受けたシステムが攻撃者に乗っ取られるおそれがある」という問題に対処するものだという。  影響があるのは、「Adobe
2015.12.10 ZDNet Japan
Xbox Live用の秘密鍵流出、Microsoftが証明書の失効で対応
どのような経緯で流出したのかは明らかにしていない。証明書を悪用された場合、通信に割り込む中間者攻撃に利用される恐れがある。
2015.12.10 ITmedia ニュース
注意喚起: 2015年12月 Microsoft セキュリティ情報 (緊急 8件含) に関する注意喚起 (公開)
各位 JPCERT-AT-2015-0041
2015.12.09 JPCERT/CC注意喚起
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2015年12月)
2015 年 12 月 9 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが 12 件公表されています。これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプ
2015.12.09 IPA
Microsoft、12件の月例セキュリティ情報を公開 うち9件は「緊急」
最大深刻度は12件のうち9件が「緊急」。Officeなどの脆弱性では悪用の事実も確認されている。
2015.12.09 ITmedia ニュース
MS15-125 - 緊急: Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116184) - バージョン: 1.0
問題を緩和する要素 マイクロソフトは、これらの脆弱性の問題を緩和する要素を確認していません。 回避策
2015.12.08 Microsoft セキュリティ情報
MS15-126 - 緊急: リモートでのコード実行に対処する JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116178) - バージョン: 1.0
スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性 - CVE-2015-6136 Internet Explorer でメモリ内のオブジェクトを処理するときに VB
2015.12.08 Microsoft セキュリティ情報
MS15-127 - 緊急: リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows DNS 用のセキュリティ更新プログラム (3100465) - バージョン: 1.0
マイクロソフト サポート技術情報に含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation およびその関連会社は、市場性およ
2015.12.08 Microsoft セキュリティ情報
MS15-129 - 緊急: リモートでのコード実行に対処する Silverlight 用のセキュリティ更新プログラム (3106614) - バージョン: 1.0
Microsoft Silverlight RCE の脆弱性 - CVE-2015-6166 読み取りおよび書き込みのアクセス違反を引き起こす可能性がある特定の
2015.12.08 Microsoft セキュリティ情報