中等度: grub2 に関するセキュリティおよびバグ修正アップデート
1 つのセキュリティ上の問題と 1 つのバグを修正する更新された grub2 パッケージは、Red Hat Enterprise Linux 7. Red Hat 製品のセキュリテ
2015.12.15 RHEL Server(v.6-7) Errata
【注意喚起】 Internet Explorer のサポートポリシーが変更、バージョンアップが急務に
3.1. 一般利用者  使用している IE のバージョンの確認方法は以下の通りです。 (1) IE 8 の場合 図4:IE 8 のバージョン確認方法 (2) IE 9 、1
2015.12.15 IPA
中程度: libreoffice のセキュリティ更新プログラム
複数のセキュリティ問題を修正する更新された libreoffice パッケージの赤い帽子企業の Linux 6 られれば、7. Red Hat 製品のセキュリティは適度な secu
2015.12.14 RHEL Server(v.6-7) Errata
中程度: openssl のセキュリティ更新プログラム
7. Red Hat 製品のセキュリティは適度な securityimpact を持つものとしてこの更新プログラムを評価、3 つのセキュリティの問題を修正、今赤い帽子企業の Lin
2015.12.14 RHEL Server(v.6-7) Errata
ZyXEL NBG-418N に複数の脆弱性
証明書やパスワードの管理 (CWE-255) - CVE-2015-7283 NBG-418N のウェブ管理画面のデフォルトの認証情報は製品共通で admin:1234 を使用して
2015.12.11 JVN
Amped Wireless R10000 に複数の脆弱性
証明書やパスワードの管理 (CWE-255) - CVE-2015-7277 R10000 のウェブ管理画面のデフォルトの認証情報は製品共通で admin:admin を使用してい
2015.12.11 JVN
Buffalo WZR-600DHP2 に不十分なランダム値を使用している問題
不十分なランダム値の使用 (CWE-330) - CVE-2015-8262 WZR-600DHP2 から送信される DNS クエリのソースポート番号は固定されています。また、DN
2015.12.11 JVN
Netgear WNR1000v3 に不十分なランダム値を使用している問題
不十分なランダム値の使用 (CWE-330) - CVE-2015-8263 WNR1000v3 から送信される DNS クエリのソースポート番号は固定されています。攻撃者は DN
2015.12.11 JVN
ReadyNet WRT300N-DD に複数の脆弱性
証明書やパスワードの管理 (CWE-255) - CVE-2015-7280 WRT300N-DD のウェブ管理画面のデフォルトの認証情報は製品共通で admin:admin を使
2015.12.11 JVN
複数の Apple 製品の脆弱性に対するアップデート
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 任意のコード実行 構成プロファイルのインストール サンドボックス回避 情報漏えい
2015.12.11 JVN